見とれちゃった

【今日の名言】
オレもヒゲ生えちゃった…こういうの好き?…
なんだよ~好きなら好きって言えよ~!!

ぷぷぷ。


なんだかちょっと、顔が丸かったような?
レコーディング明けのげっそりした顔とは違って
なんだかかわいかったですな!!


名言は、前のライヴから8ヶ月の間に…ってハナシから、そうなったんです。
伸びたっつったんだっけか?


懐かしい曲いっぱい聴けました
1997年当時、何歳だったかとか…

アンタより2つ下だよ!!(笑)

中学生とか高校生とか、小学生とか…いっぱい居ましたね!



次は、夏ね。
あれ、夏もQUATTROだっけ?
…狭いよ~ぎゅうぎゅうだよ~大丈夫かな…
いちばん上のブロックも入れるようにするんかな?

でも天井低いし、後ろのブロックは見やすいし、なんだか懐かしいカンジのライヴハウスです。
めっちゃ揺れとるし(笑)
あの床が揺れることで、ビルは免震になっとるんかな…
揺れっぷりも懐かしいカンジ!

やっぱり、“Pyromania”で1曲丸まる飛び跳ねちゃったので
ふくらはぎのケアをして寝ることに致します(笑)

次会うときまで
絶対
絶対
絶対
くたばんなよ!!

楽しかった!!



タイトルは…

みんなオレに見惚れてんの?

とか言いましたので、見惚れてるよ、と(笑)
カワイイなぁ、もう。

スポンサーサイト

さくら旅:高遠城!そのに

ひたすら写真です

P4250453_1.jpg P4250455_1.jpg
絵島囲み屋敷。
絵島・生島事件で、高遠に流された、大奥御年寄の絵島が
終生過ごしたお屋敷跡に、同じものを再現建築したらしいです
筆も紙ももらえず、日々何をして過ごしたんでしょうか…
高遠藩が幕府にお伺いをした条々の細かいことといったら。
絵島の部屋にはハメ殺しの格子があります。
出入り口も小さい。
高遠の冬は寒いそうです。
不平も不満も言わず、ここで一生を過ごしたそうです。

忘れちゃいけない厠。
P4250456_1.jpg

絵島囲み屋敷からお城へ戻る途中に咲いてたたんぽぽ!
P4250471_1.jpg
接写楽しい!

またあったアルプスコラボ
P4250474_1.jpg

お腹すいたので、屋台で何か食べましょう
P4250480_1.jpg P4250481_1.jpg
ローメンまん?
ローメンマンが焼き押されている…
ローメンという、伊那の郷土料理が入っとるんです
蒸した麺を、ソースで味付けしてるんだって~やきそばっぽいけど
食感は違った!
美味しかった!

P4250482_1.jpg

P4250486_1.jpg P4250488_1.jpg P4250492_1.jpg
堀に降りれたので、歩いてみた
入れないところなんやけど(桜雲橋の下あたりから)きれいでした
池にうつるさくらと 金魚かな?

P4250497_1.jpg
てんとうむし

P4250500_1.jpg
石垣。本丸?のほうへ入るあたりの下ですね

P4250501_1.jpg
これはお昼寝をした場所のさくら
藩校の下あたりかな カバンを全部抱えて(笑)気持ちよかった~…
さくらふぶきがスゴくて、座ってるだけでも積もるんやけど
寝て起きたらいっぱいでした
武装できそうやったわ…(笑)





続きを読む

さくら旅:高遠城!!

4月25日
高遠城へ行きました!

…この日くらいなら、高遠城のさくら、まだ見れるかな?って企んでてんけど
もしかしたら、終わりかもしれない…
じゃあ、清盛隊が名城遠征というので、そっちに行くか!ってほぼ決めてたんですが
どうやら、高遠城もまだ見れそうだ…!ってんで

夜中の3時半に家をデッパツ(笑)←高速の深夜割引が4時までなので。
3時半に家を出たら4時までにはインターは入れるんです。便利。←田舎ということですな(笑)

前半は頑張って停まらずに行きましたが
とりあえず~
養老で休憩!
ソコからは、普段めったに走らない高速なので、SA、PA毎に停まるイキオイで(笑)
SA、PA大好きなので、停まりたい~

中央道に入って、恵那山トンネル!
前は全長何キロか知らずに入って、気分悪くなったんやけど
(ほんの少し閉所がこわい…)
今回は、8600メートル~!って叫んで入りました!
(車内はひとり)
7分くらいトンネル走ってた。


10時くらいに伊那を出たかな?(何時間走っとんねん…)
10時半くらいに高遠城へ。
国道を走ってて、高遠城が見えたときのさぶいぼったら!!!!!!!!!!!!
わひゃ~わひゃ~!スゴイ!って叫んでました。(くどいようだがひとり)
平日やというのに、川沿いの駐車場へ。
P4250398_1.jpg
これ(←)川の中の岩のうえに居てはる弁天さん?やったかな?

バス道!
P4250399_1.jpg
大手門跡?の石垣撮り損ねました…いい石垣だった。

ん?昔は搦め手門だったって書いてへんかったっけ?


P4250404_1.jpg P4250409_1.jpg P4250410_1.jpg
ザ・高遠城ショッツ☆
良きかな 良きかな
いい石垣にございます…

アルプスとさくら
P4250415_1.jpg P4250425_1.jpg P4250436_1.jpg
さくらを入れようとすると、アルプスが小さく、分かりづらい。
アルプスをメインにすると、さくらが入らない。
ジレンマ(笑)





続きを読む

さくら旅:御室桜

昨日21日、仁和寺へ行きました!
昼過ぎまで仕事だったので、終わってソッコー!
今まで大宮まで行ってたのを、西院で乗り換えることにしたら
50円くらい安く行けることに気づいた。20年以上ソンしていたワケだ(笑)
(嵐電に乗り換える場合ね)

境内へ入ると、まだ見ごろ、の看板
ウェザーニューズの見ごろメールからは数日経ってたので、どうかな~とおもいつつ…

中に入ると、やっぱり、ちょっと残念な見ごろでした(苦笑)

P4210362_1.jpg
定番の場所からも、こんなカンジ

P4210363_1.jpg P4210365_1.jpg
所々、こういう咲き方も見られます

P4210369_1.jpg P4210374_1.jpg
前はこの低い木の間を歩けてたんですけど、ぐるりしか歩けなくなってました
根っこが痛むからかなぁ
まあ、縁台の上に写真撮るためだけに土足で上がるオッサン多数やったしね。
(ホンマに多かったんよ!!)
お茶屋さんの有料の縁台にも構わず。
ええことですわ。
こうやって、花びらじゅうたんも、たんぽぽも見れるし。

P4210372_1.jpg
もうちょっと塔に近づいて、こんなカンジ。
やっぱり、葉っぱが出すぎてるね~
惜しい!

P4210378_1.jpg P4210388_1.jpg

奥の方まで初めて行ってみたりしました
さくらじゃない時期にゆっくり行ってみたい…とおもいつつ
なかなか行かないお寺ではありますな


門前にこんなお店が!
120421_1638 5~6千円
京都のお屋敷跡はお料理屋になってますし、何かとお料理に縁のある名前なんですかねぇ(笑)
関ケ原のお方はおかあさんでしたしね~(笑)
写真データに思わず5~6千円と書き込みましたが(笑)夜のコースがこんな値段みたいでしたよん
今度行こう~っと。さくらじゃないときに。

境内に来てたお店でこんなん買うた
五色豆~!&八つ橋!
五色豆だけでよかってんけど、小さいのんがなかったので、このコラボ商品にしました


帰りの駅で!反対行きの嵐電がかわいかったので、撮ってみた
P4210391_1.jpg P4210393_1.jpg
ホームにあるさくらとコラボ!

これでさくら旅もおしまいかな~

また来年も、きれいなさくらに巡り会えますように!!


さくら旅:通り抜け!

旅というほどでもないんですけど…
仕事帰りに行ったし(笑)

毎年恒例・造幣局のさくらの通り抜け!
土曜日の昼間に行って、エライ目に遭うたので、夜に…
夜は写真撮りにくいから、イヤなんですけどね~
カメラ固定しないと、撮れないから!

というワケで仕事帰りにDカントクと待ち合わせて行ったよい!

P4190330_1.jpg P4190332_1.jpg

P4190334_1.jpg P4190336_1.jpg

P4190342_1.jpg P4190344_1.jpg

P4190347_1.jpg P4190353_1.jpg
右側のさくら、さくらってバラ科なんやな~っておもう花。

P4190356_1.jpg

三分咲きということやってんけど、5分くらいは咲いてたでしょうかね。
きれいでした~

毎年終わってるさくらが見れたり、あまり見れない花が咲いてました!


内臓フラッシュじゃ、その場しか明るくならないので、撮りたい写真は撮れませんねぇ…
三脚は周りのジャマやしねぇ。


駅近くの居酒屋で飲んでて外へ出たら、雨でした~
雨の前に見れてよかった!


『大谷刑部戦記』読了

大谷刑部戦記 5 家康謀殺の百計 (歴史群像新書)大谷刑部戦記 5 家康謀殺の百計 (歴史群像新書)
(2010/12/02)
竹中 亮

商品詳細を見る

最終巻なのに、なんで家康が表紙…!

先週くらいに読了しておりました
我が市の図書館に蔵書がないので、(購入リクエストはした)隣の市から借りてもらったようで…

んげ~
非常にもやもやする終わり方!

結局、あんな大掛かりな襲撃も狂言だったということ?
結果的に家康を殺害することには成功したけど、どうも納得いかん!

家康を死に至らしめるためには、三成・左近・吉継の3人の命が必要だったというコトかい?!
3人がかり!

あ~~~~~~~~~~
納得いかん!!

執権の政宗が暗躍するといいますか、なんか実権は執権(足利将軍家が復活している)の政宗が
握っているという、世の中に
敦賀にいる吉継の息子、吉胤が「これは父上の望んだ世ではない…!」と立ち上がる、
ってトコロで終わってて

ええ~~~~~~
続きがあんのかい!!

もう読まん!(笑)


…吉継さまに関しては、戦☆パラがいちばんすてき(笑)



さくら旅:須磨寺:番外編→神戸・清盛隊!

時間がない!と言うておったのは、清盛隊の演舞の時間があったからなのです(笑)

1Dayパスで乗れる区間がややこしくて、行ったり来たりしましたが~
間にあった!

P4150279_1.jpg
中央市場前、で降りてドコかいな、とおもってたら
駅出てホンマすぐやって、びっくりした(笑)
おもってたより人は多くなくて、しっかり観れました

P4150290_1.jpg P4150291_1.jpg
GIONちゃんのスマホ講座?ですな

P4150308_1.jpg

P4150310_1.jpg P4150311_1.jpg P4150312_1.jpg
平家ご一門。
左から、重衡さま(五男)・宗盛さま(三男)・棟梁清盛さま 
重盛さま(嫡男)・敦盛さま(甥)・知盛さま(四男) そしてGIONちゃん

P4150316_1.jpg P4150317_1.jpg
この日、演舞が終わった後に、前日の罰ゲームがありました
前日の演舞3回中、2回も!刀を忘れたGIONちゃんが罰ゲーム…
をするというので、柱の影から見守るご一門。 じっくり観ようと会場中に散って、観られてました
ちんまり、敦盛さまと知盛さま。
P4150318_1.jpg
人ごみの中で友だちを見つけたから手を振ったけど、
別人と分かったから、後ろの人に手を振ってみた人、のモノマネでした(笑)
「ございますよね?!」ということでした(笑)
かわいい!
P4150319_1.jpg
これでおしまいでした!

このあと、記念撮影がありました。

歴史館をぶらぶら見て出てきたら、ファンの人たちとゆるゆるおしゃべりなんかされてました
あそこに入っていくのは、なかなか勇気要るよね!図々しくないと(笑)

120421_1950~01
で、歴史館で買ったビール!昨日飲んだ、美味しかった!

『雅華平安』CDが出るそうで、買いに行かねば!サインもいただきたいですな!(笑)
25日に名古屋遠征…奇跡的に休みなんだよ~この日…行けってコトかなぁ…
またビデオカメラとデジカメ2つで頑張るか!(笑)


ところで、ホンマにどうでもええんですが、イケメン担当・宗盛さま
うすっ!!ほそっ!!(笑)びっくりした…

これから、清盛隊皆さまも、観る方も、暑さ対策万全じゃないと、大変ですなぁ~
あの日差しを遮るものが何もない広場!
日傘もジャマやしね~
でも、先輩がいらしたり、キャリアがあったりで(笑)大丈夫なのかな~

あたしは真夏に行くときは気をつけよう。
何せ、雪しか知らんから(笑)

またお会いしに行きたいです!
おしまい!


さくら旅:須磨寺

15日!

須磨の桜は、“敦盛桜”と銘打たれて、今年大々的に宣伝されておりました
もっと早くに出発するつもりが、新年度ゆえのお疲れ(笑)と、週末毎の遊び疲れで
寝坊…。
まあいいか。

たぶん、時間的に須磨山上はムリなので、須磨寺だけでも…!
(何が時間的にかは、後ほど)

ということで、『「KOBE de 清盛」1Dayパス』を買って、いざ参る!

西北からウトウトしてたら着いた。前から夙川にも停まってたっけ?


P4150247_1.jpg P4150256_1.jpg
須磨寺といえば、あつもり塚です
首塚と伝わってるそうです
兜や所持品は、特別に、敦盛パパの経盛さまに返されたそうですが

そして!
青葉の笛!
おうおう(T_T)
敦盛公のハナシについては、続きに長々と書いております(笑)
他にも、直実(蓮生)が彫ったとされる敦盛公像や、敦盛公の兜と鎧?なんかも展示してありました…
さらっと。
撮影不可とも書かれず。
太っ腹、須磨寺。
ありがとう、そして(以下略)。



P4150249_1.jpg P4150250_1.jpg P4150252_1.jpg
境内の染井吉野はかなり散っていて、枝垂れ桜がまだきれいでした

P4150267_1.jpg
そして源平の庭、なのじゃよ☆
この敦盛公はたくましい…(笑)現代感覚での、いわゆる“紅顔の美少年”とは思えませぬ(笑)
ちなみに、右側が熊谷直実公、左側が平敦盛公ですじゃ


P4150273_1.jpg
須磨寺でした

P4150277_1.jpg

駅すぐにある、重衡さまが捕まった場所の松のあったところだそうな。
なんだかなぁ。今からお会いしに行く人たちの、悲しい歴史のある場所でござりまする…

120415_2052~01
参道で買った、敦盛だんご!
何ゆえかは、分かりませぬ(笑)にっき味が美味しかった!



以下は、『敦盛の最期』について~
だらだら。

そして、この日の旅は、続く。

続きを読む

さくら旅:河南町

14日は、朝のテレビで、見た河南町へ行った!
調べてみたら、意外とスグ行けるコトが判明(笑)
どんだけ遠いとおもってんねん、南大阪…

さくらを街づくりに生かしてる、ということやってんけど、行ってみたら、ホンマにさくら多い!

まず、テレビに出た道の駅に行ってみたら、さすがに商品は何も残ってなくて(笑)
おまけにレジのおばさんが疲れてはったようで、態度よろしくない(笑)
テレビ出たら人多いの分かってるやん…客に当たられてもな。
まあ仕方ない。

さくら坂と名づけられた坂を走る
道に両脇にさくらがいっぱい!もう散ってたけど、桜吹雪がスゴかった!
武装できそうでしたよ…(笑)

まず、桜あんのロールケーキを食べに、『ガーデンカフェ・キッチンハート』へ!
フツーの住宅地に中にあり、外観もフツーのお宅…
クツを脱いで上がるらしい。
テイクアウトできるのかとおもったらできなかったので、お店でいただくことに。
CA3F0292.jpg
美味しかった!
中もフツーのお宅…カワイイお店でした!

それから、持尾の展望台というところを目指して!

ほんまにね、道沿いにさくらが多くて、運転しながらだとわき見運転危険です(笑)
あたしはナビに座ってたので、かなり堪能した…妹の運転にヒヤヒヤしながら…
(だって対向車とすれ違うのに、左側に寄れなくて、向こうが難儀するほどだったからね…)

P4140189_1.jpg P4140190_1.jpg
土管!土管が捨てて(放置?)あるの、久しぶりに見た…
そして、なんか、古い納屋?みたいな建物のさくらが積もってる図。
実は向こう側には、ゴミというかなにか色々捨ててある…もったいない。

P4140196_1.jpg
きれい。

P4140199_1.jpg P4140204_1.jpg
道にもはなびらが積もっております


続きを読む

さくら旅:和歌山城と紀三井寺

4月8日のはなしです!

らっこちゃん、カントクと、和歌山へ行きました!
18きっぷを使う旅。

和歌山城!
P4080105_1.jpg
石垣ですよね~(笑)
石垣とさくら!
いい!

門を入ってスグ、あそこの石垣、石のカタチが右と左で違うの分かる?
あっちが打ち込みはぎ、そっちが切り込みはぎ、そしてコレが野面積み!!
とか、いきなりうるさいことでした…(笑)

すごい人だった!
そりゃそうだ~
遅いさくらを待ちわびてた関西の人が押し寄せてるカンジ!

P4080107_1.jpg P4080109_1.jpg
えええですね~~~~

(石垣写真を見たい方(居るのか)はコチラをご覧ください)

P4080114_1.jpg
屋根の上にいたすずめ

P4080120_1.jpg
人から手渡しでどんぐりをもらって貪り食うりす…

そして天守閣てっぺんから見た紀三井寺がきれいだったので(山がさくらいろ)行くことに

広場でお祭りしてて、梅酒とか、たこ飯コロッケとか、宮崎の肉巻きおにぎりとか食べました!
120408_1354~01 120408_1356~01
肉巻きおにぎり!うまかった…


続きを読む

『男の子と恋』

男の子と恋 (gateauコミックス)男の子と恋 (gateauコミックス)
(2012/04/14)
雲之助

商品詳細を見る


さいきん、BLを読みたいと思わないな~
これは腐女子として、由々しきコト也!(笑)

って、買った本です


号泣!(苦笑)
お酒入ってたのも若干あるかもしれんけど


『君が微笑んだからといって 君の世界が微笑んでくれるとは限らない』
『けれど君が微笑まない限り』
『君の世界もまた 微笑むことはあり得ない』
『君の世界は常に』
『君自身と連動しているよ』

悩む主人公が、友だちに言われることばなのですが
読んだ途端に
目から水がどばーっと…
びっくりした…

あとはクライマックスのあたり

こんなに水が出るBLは久しぶりかも~

コトバの感覚がものすごく好きです、この作家さん。
絵もすき。

…幼馴染とおもってた同性に、好きって言ったらどうする?って言われて
それはおかしい、と動揺する主人公、のお話で
その幼馴染の姉と婚約者、そして友だち(女子)、という周りが
すべて同性と恋することに理解が深いという
ファンタジーではあるけれど
恋をしてる当人たちはきっと
ごくふつうなのだとおもいます。
同性どうしであれ、異性どうしであれ。

おもしろかった!!

18きっぷを使う旅:福知山城

関ケ原へ行くために買った18きっぷ!が残ってるので
ドコかへ行こうと…

よし!
石垣観に、福知山城だ!

ってワケで行きました!
P4070065_1.jpg

駅からすぐのお城ってイイですね!

お城まつりをやってるということでした

P4070066_1.jpg P4070083_1.jpg
明智光秀公が縄張りしたという福知山城
石垣に、お寺から持ってきただろう石がたくさん含まれています
天守閣は、望楼型というやつですね
館の上に、やぐらをどかんと乗せたカンジの。
復元天守です

P4070086_1.jpg P4070092_1.jpg
これは、門と、天守を裏から見たところかな?
さくら咲いたらきれいそうですね~
この日はまだまだっぽかった。


たまにはたんぽぽをどうぞ(笑)
P4070085_1.jpg


P4070096_1.jpg P4070095_1.jpg
これは門を下から見たところと、石垣が三重に重なってる箇所!
はぁはぁ。(笑)
めっちゃイイ!
石垣は野面積みに限る。

天守の入り口受付で、タオル売ってたので思わず買いました
120407_2301~01
これは「あめが下しる~」ですが、もうひとつ「敵は本能寺にあり」と入ってるのもあって
殿ファンとしては『敵は~』は、ちょっとね(笑)
花押タオル!なかなかイイです。

お城から、御霊神社へ行きました







続きを読む

『彩雲国物語』読了

彩雲国物語  紫闇の玉座(下) (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 紫闇の玉座(下) (角川ビーンズ文庫)
(2011/06/30)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る


読み終わりました!!

秀麗ちゃんと、劉輝の道は交わらない、と思い込んでて
おまけに秀麗ちゃんも死にそうで…
彼女が幸せになる結末を迎えるのか、それだけのために読んでたのですが(笑)

しあわせな終わり方で、よかった…
ほっと胸をなでおろしたとはこのことだ。

秀麗ちゃんは、きっと、初めて後宮で劉輝と会ったときから
恋に落ちていたんでしょうね。

それを自覚していたのに
知らないふりをして
“王のための官吏”であり続けた。

誰にでも優しいけど、でも劉輝は特別だったはず。
だけど、“男性”として特別だったわけじゃなくて
そうしたくても出来ない理由があったし、それは自分が、役人であり、女だったから。
っていう…
読み終わってかなり日が経ってますけど、今頃、これ書きながら整理してます(笑)

まあ、釈然としない部分もあるのです。
…悠舜がね。
最後までスッキリしなくてキライ!(笑)
ワケわかんない。

悠舜がどうでも、秀麗ちゃんがしあわせで
劉輝も秀麗ちゃんのムスメに恵まれたんなら、それでいいです。
よかった。

おわり。

『のぼうの城』読了

のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る


読み始めたところに、別の急ぐ本がきて、そっちを優先した結果
またもや貸し出し期間を過ぎてしまった…


おもしろかったです!!
もっとこう、難しい文章かとおもってたんですけど
意外とライノベ系で。
きっと言葉遣いの、現代っぽさと戦国っぽさの入り混じり具合が絶妙だったんやろな~と。
キャラ設定が、すごい。
設定というか、キャラがそれぞれにはっきりしてて、色が違うくらいの分かりやすさで
そういうのは、読んでて(文字情報だけで)アタマの中がスッキリ整理されながら
読み進められます。(あたしだけか?)

『小太郎の左腕』を読んだときは、ライノベっぽいとはおもわなかったんやけど。


テンポよかったです。
だる~って箇所がなくて、早く読み進みたい!っておもえるお話でした
久しぶりかも~
時間と体力があれば、一気読みしたかった…

忍城も行ってみたいし!
映画も楽しみ!
(のぼう様、読んでる間のイメージは、嶋田久作氏でした…)
水攻めのシーン、やっぱりCGかなぁ…


そうそう
刑部さまファンとしては
口の悪い、佐吉大好きな冷静な刑部さまは、ステキでしたv
いいキャラでしたね!!
忍城に秀吉が視察に来ると知ったときの
『(殿下、余計なことを)』っていう心のせりふが大好き(笑)
秀吉は絶対であるけど、今は佐吉、みたいなね!
秀吉<佐吉
ってカンジが!
…こんなトコロに食いつくのも珍しいかも…
で、実は忍城が大坂方に内通してるのを、刑部は知ってるのに、佐吉には隠してるっていう
後ろめたさをもちながら、佐吉をフォローしてる刑部というのがたまらん!
(すいません…)

120409_0716~01
おともだちにいただいた、忍城さぶれと共に!
コラボだもん♪

久しぶりのナマさくらゆき

24日に、さくらゆきちゃんが大阪に来る!というので
ライヴ行ってきた!

ユニバーサルシティウォークでやってる、『諏訪原寛幸の武将展~もうひとつの平清盛~』のイベントでした

イベントもライヴもドコでやるんかいな?
とおもってたんですが~
あそこだった~(ドコやねん)

昼からのは、行きそびれて
夕方のに行きました!



セトリは~
『昴の彼方』
『二人静』
『沙羅双樹の都』
でした
3曲!!
少な~い!!(x_x)もっと聴きたかったよ~

衣装はこんなカンジ
P3240004_1.jpg

ゆきちゃんの脚が透けててどきどき
ゆきちゃんの衣装はいつもそんなカンジでどきどきです

さくらちゃんはひらひらがカワイイですね~!
ゆきちゃんの袖のあれ…なんていうの?水干の袖の。あれ。
カワイかったです。
織姫と彦星なんて言うてはったけど、平安っぽかったです

見てた人は、女子率が低すぎてもう…なんか、恥ずかしかった(笑)
歌の内容を聴いてほしい、女子に!!
女子に!!
ヤロー共を蹴散らすくらいのイキオイで!!(笑)

ホンマ、関ケ原でしかライヴ観たコトなかったんで、街中でっての新鮮でしたねぇ


…新選組の曲があるそうで、聴いてみたいなぁ~…CDにしてほしいなぁ…


あとあと!まついえつこさんのエレキ琵琶、初めて聴いたのですが、カッコよかった~!!
なんだあれ!!
琵琶、って、なかなか聴く機会少ないけど、いい音よね~
しかし、アンプ通して、ストラップで下げると、ROCKになるのは何でなんだ(笑)
ペグ(なんていうんやろ?)が5つあったので、『ワオ!五弦琵琶なの?!』って色めきたったんですが
実際は四弦だった…ペグはひとつダミーだったんですね…


終わってから、帰りかけてるお二人におみやげ押し付けました!
今日もかわいかったです、とかキモイこと言ってすいませんでした…
でもいいの、かわいいはジャスティス☆

それからUSJにインパ☆
武者くんとジャーマネーずさんたちに差し入れるお菓子を買うためだけに…
あ、来年のパスも受け取った
ゲートのお姉さんに「楽しんできてください、行ってらっしゃい!」って笑顔で手を振ってもらって
ごめん、すぐ帰る…
って(笑)


帰りに、武将絵も見ました~
ウチの殿の絵はなくて寂しかったけど~
やっぱり殿(信長さま)がいちばんカッコよかった!!

グッズも色々あってんけど、なんか誰も居らんかったしで、すぐ出ちゃいました…

そして後日、ゆきちゃんがツイートしてくれたので、張り切ってお返事したですよ、
また大阪来てください!とか…
うん、5月にまた同じトコでライヴあるよね(爆)
失礼しました…

さくらゆきちゃん、お忙しそうで、何よりです!!
ワンマンでガツン!と聴きたいな~

そして女子を…!(もうええって)

魔球を投げそうなエース

作/新/学/院のピッチ おおたにくん

の名前をアナウンサーが言うたびに

びくっ

と反応してました(笑)


…いつの話や。


まほうつかい
の系統なので(違う)

魔球を投げそうです!!

火を吹くような勢いのボールなのじゃ、ぼぉぉぉぉ


あああ(笑)

アホかあたし



このセ/ン/バ/ツでいちばん耳にのこったのは

おおたにくん

みどりかわくん

です…



そういえば、昔、広島に小早川って選手が居てはったんですが
アナウンサーが小早川、と言う度に、父が「裏切り者や」と言ってたのです
当時のあたしはワケが分からんかったのですが、小早川=裏切り者という図式は
すでにその頃からあったんですね(笑)
で、後で関ヶ原合戦のことを知ったとき
父が言ってたのはコレか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
とおもったという…
おのれ金吾!みたいなね(笑)

あ、広島の小早川選手が、裏切り者だったワケではないですよ!!
イヤ~なトコロでイヤ~なヒットを打つ選手だった記憶はあるのですが(笑)


沖田のこと

沖田ぐりこ

Author:沖田ぐりこ
美形屋庭球部分室の絵担当。
現在のジャンルは
テニプリ・ベカミ

好きなものは…色々
歴者です(歴史好き)
(新選組(幕末)と信長(戦国))

電車もちょっと(だいぶ?)好き
スポーツ観戦も割と(かなり)好き

他にも色々。
まあ、キホン、腐女子ってコトで。

すずらんの花言葉は
『幸福が帰る』だそうです
被災地に幸福が、
笑顔が戻る日を応援しています!!

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
わしに触れるでない!!
完・全・版!!
テニスの王子様完全版 応援バナー
SQ.
手ブロはコチラからも
いらっしゃいませ~!
ブログ内検索
RSSフィード
メールはコチラから☆

名前:
メール:
件名:
本文: