だぶるおー:♯9

カタギリ―!!(≧▽≦)
やってくれるぜ!!☆

続きを読む

スポンサーサイト

続夏目友人帳!

知らんかったけど、1月から始まるんだって!

ブログパーツも置いてみました、せっせと書かないと
にゃんこ先生暴れて困るぞい!(笑)

わ~楽しみだぁ!
今度こそ、録り逃しのないようにせねば…!

夢の超特急:その3

撮ってる人は、ホンマ、それこそトイレから、乗降口のランプまで、
どこもかしこも撮ってはりました

そんな鉄さんたちをみて、あたしはドコを撮ればいいのか…と悩んだ(笑)

でも、それなりに、撮って、楽しんだよ~


明石海峡大橋のあたりでは、座って外を眺めてました
でも、すぐ、もうすぐ姫路やから、降りて、先頭車両を撮らなくては!
と思い、先頭の出口にスタンバイ!
運転席も覗き込んでみて、撮ってみた

姫路に到着して、飛び降りて、すかさず撮る!
…といきたかったのに、あとから降りてきたオバハンが
あたしが構えた前を横切り、前に立ち、孫を撮り始めて
ムッカ~~!
でしたけど、まぁまぁ、落ち着きましょう!

すぐ発車なので、撮りまくった!
楽しかった…
カワイイ団子鼻heart02も撮れた!
PB290063.jpg


でもホームを滑り出て行く0系車両を見てたら
どうも涙が出てきました…(笑)
PB290066.jpg

きっぷは記念にもらいました!
20081129070803.jpg


楽しかった!
0系お疲れ様でした!
また今日は物凄い人みたいですね!
みんな気をつけてね~!

夢の超特急:追加

本日0系車両ではラストランの“こだま674号”を動画撮影するべく
新大阪へ赴きました(笑)

ドコで停止すんのか分からんから(聞けばいいのに)
入線してから走るハメに…(笑)

23時半前やというのに、ホームにはすごい人!
朝より多かったかも知れない…

でも何とか、無事に録画できました…
ビデオカメラに慣れてへんから、めっちゃ難しかったけど…
まあ満足だ!
ちょこっと編集して、DVDに保存しておきます
こっちにも載せれたら載せてみます

で、帰宅しようと京都線のホームに降りたら
向かいのホームに居た“急行きたぐに”が
ちょうど発車だったので録ってみた

…ヤバい、電車の動画撮影、ハマりそうや~(笑)
難しいけど面白い!



あたしはどっちかとゆうと“撮り鉄さん”だったのか…(笑)






追記:どうも今使ってるPCでは、ビデオカメラの動画を編集するソフトを
インストールできないみたいで…動画をココに載っけることは断念しました…
どういうこっちゃ。

夢の超特急:おまけ

ついでに国宝天守・姫路城を見てきました
PB290083.jpg


もみじキレイかった~!
PB290081.jpg


久々にコケ写真も撮りました
PB290078.jpg



人が少なくて写真撮り放題だったよ(笑)



夢の超特急:その2

乗り込んで一息ついたら車内探検に!


たくさんの人がカメラ片手に歩き廻ってます

放送のためにスピーカーにデジカメを向けてる人も
(音鉄さんというらしい←別の鉄さんの話から)

ビュッフェのキッチンも、そこで撮影してはった鉄さんに教えてもろて
カウンター下の車内電話機を撮ることができました(ありがとうございます)


続く。

夢の超特急

新大阪6:12発、こだま629号に乗車中!
20081129063603.jpg


懐かしさのあまり、泣き中です(笑)


車内放送のチャイムを聴いたら涙が出てきた…(アホ)

『黒十字サナトリウム』読了

黒十字サナトリウム黒十字サナトリウム
(2008/09/17)
中里 友香

商品詳細を見る


第9回日本SF新人賞受賞作。
本屋で見つけて、読みたい!ってわぁ~って思って、でも買わずに(笑)
図書館に入るのを2ヶ月くらい待って、1番に借りれた本です。(長い)

ある朝、目が覚めて自分が狂っていることに気づいた梶原章吾教授は、
知人の医師を殺害し、北へ向かった。結核患者である凪雲龍司は
美貌の伯爵夫人に魅せられ、眠りとは違う圧倒的な底へと沈み込んだ。
ミシィカとレイナ、双子の兄妹は易出血症と虐待に悩み、母と主治医を殺害。
その家はいつしか『吸血鬼屋敷』と呼ばれるようになった。
 そんな彼らが集う、黒十字サナトリウム。復活祭の日、何かが起こる-。
(表紙折り返しより)

でも、あたしが読みたい!と強く思ったのは、第一章のタイトルから。
『一、梶原教授は目が覚めて自分が狂っていると気がついた』
なんとワクワクする出だしだ!(笑)
330ペェヂ、総て2段組。
ライノベに慣れてたので、読んでも読んでも進まない、終わらない(笑)
でも、もう寝なきゃ、今日はここまで、と区切るのももったいないほど
ぐいぐい文章に引っ張り込まれるというか。
いや、引っ張りこまれるんではなくて…
なんというか、文学的?な文章の作りで、その表現の仕方とか
言い回しが独特で、文章の中身より表面に引きずられるカンジかなぁ。
それは上辺だけというイミではなくて、作りこまれた文体というか
文章を“こねくりまわしてる”という言い方が近いかなぁ。
でもそれが、難しすぎなくて、面白いんです。
ガンガン読めます。

あまりネタバレになるようなことは書かないですが、
う~ん、そう、『ポーの一族』が好きな人は面白いと思います…

って書いちゃうとバレますが、まあ、そういうネタです…(少年愛ではない方)

へえぇぇぇ~!って感心することたくさんで、大変面白かったです。

ただ、最後まで読んでも、なんでコレがSF大賞なんかな?とは思いました。
あたしが正しく、“SF”を理解していないからかも知れないですけど
う~ん…時間の流れがSFなのかなぁ…
そしてラストは唐突なカンジ。
だからなんでココに繋がるん?というカンジはありました。
というのは、最後のあれ、に初めから見当がついてたからかも知れんですけど。
見当がつくというか、キーワードが2,3つあって、連想はしてたので。


なので、SFよりは、ゴチックホラー系なカンジで。
若しくはファンタジー系なカンジで。(ファジーばんざい)
SF、と敬遠すると、損、かもしれないです。


そしてあたしは図書館で借りたので、あの笠井あゆみ美しいイラストの入った帯は無く
真っ赤な表紙でした…(苦笑)
魅力半減だよ…


そしてそして!腐的観点からいいますと、
少年愛の話を読んでみたい!と思う作家さんですね…!(笑)
ね~っとり濃ゆいのんも、ぐいぐい読ませそうなカンジがしますよ…!
あくまでもBLではなくて、少年愛ね!昔の小Juneに載ってそうなね…!
ウワ~読みたい!(笑)
(昔、ミステリの作家さんにハマったとき、同じようなこと思って
数年後に実現したことアリ(笑))


応募(BlogPet)

きのうは応募すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「もっちゃん」が書きました。

ティエ子(笑)

遅ればせながら手風呂見たらものスゴかった…!(笑)
サムネが一面ティエ子、時々コラ沢、みたいな(笑)

みんなが『けしからんけしからん』書いててオカシかったです


いや、スメラギさんの思惑って何なのよ
腐女子だったんか~
ってハナシですわ!(笑)


でもあれを描いてみたいってのは、ものすごく分かる気がする
あたしも描いてみたいもんな…(笑)
(それってどういう)

GIMMICAL☆IMPACT!!

ようやく買いました…

なんでこんなに気になるのか…(笑)
色んなジャンルというか、パターンというか、向きが違う曲で
とても面白いバンドだと思う…


なんか、トークパーティとかゆうのの応募IDが入ってたので、何気に応募したら
行けます!っていわれて、ええ?みたいな(笑)
応募したら全員行けるんやん…

お嬢さんたちに混じって、お話聞きに行こうかな…(笑)

GIMMICAL★IMPACT!!GIMMICAL★IMPACT!!
(2008/11/05)
LM.C

商品詳細を見る


もう1枚同じ日に出ててんな~
コレもまた買いにゆこう…
SUPER GLITTER LOUD BOXSUPER GLITTER LOUD BOX
(2008/11/05)
LM.C

商品詳細を見る



るなしーのトリビュートでも歌ってて、ええ、そうだったのか、みたいな(笑)
よくよく思い出したら、ああ、あの声だったわ…
そりゃそうよね、アイジは杉原さんのフォロワーで有名だったもんねぇ
(杉スレの友達が、PIERROTのCDの何かが欲しくて、何枚も買うて、あたしもろたことあるわ…)


ちょっとライヴも行ってみたいなとか思ってる…ヤバイ(笑)


あと最近気になってるのはAcid Black Cherryですね~
『20+∞Century Boys』のPVにYUKI(ex.∧ucifer)が出てるらしい!
後で観よう…
(このPV、面白いな~と思って消さずにおいてあるねん…)

あれ…?

今、単行本読み返してたんですが…

つーくん達が10年後に来たときのG文字の手紙…
10年後獄氏は、ボンゴレリングを持った10年前の自分たちが
来ることを知ってたんですかね?
でもそれにしては、過去の正チャンを消せ、なんて云うたり
でも初めから、消す…倒すべき相手は百蘭サンとも書いてる…

あのG文字の手紙が、10年後の自分(獄氏)に宛てて書かれたものだとしたら
来ることが分かってた、ということになりますよね?


でもバズーカでの入れ替えを知ってたのは
つーくんとヒバリだけだった…


ワケが分からんくなってきた(笑)


まだこれからも謎が増えるのでしょうか…



…ヒマやな、あたし(笑)

だぶるおー#08

…何が狙いですか、今日のアレは(笑)
待ち受けは案の定アレでしたね!

以下隠します
例によってファンの人は読まないで下さいませね

続きを読む

氷帝ジャージをパジャマにする女

跡部部長に怒られますかね…(笑)

薄手なので重宝してますが
またシミを見つけました…
おかしい、この前のカレー鍋の時は脱いだはず…


ロンTの上に着て布団に潜っております

おやすみなさい

標的219:真相

出たぁ!!
出たわ出たわ!!!!
出たわよ~ぅ!!!!!!


↓以外一応隠します

続きを読む

そういえばミュのチケット

先行でダメで一般でもダメでした(大阪)

でも一般で石川公演が取れました…!
焦って土曜夜のサイドシート取ってしまって、後から見たら
日曜の昼の指定まだまだ残っとった…

ともかく、今公演も観れます。
とりあえずホッ。

菜々子(ケンケン)が観れないのは残念なれど、福山“岳人”なので、楽しみ…!
塁斗もがっくんでしたけど、福山くんも飛び跳ね方がめっちゃがっくんでしたので!
(ケンケン、松/嶋/菜/々/子に似てると内輪で有名なので、通称です)


サンダーバードに乗って行くぞい♪


1月のCITY用のBKM考えよう…

惜しいのな~!

先/斗/町で見つけました
081114_2220~0001
惜しい!(笑)

寄り道しなかったよ(BlogPet)

きのうもっちゃんが、寄り道しなかったよ。
それでひばりはひばりと分泌した。

*このエントリは、ブログペットの「もっちゃん」が書きました。

宿坊の番組

和/風/総/本/家が興味がある内容だったので、録画して観てるのですが

非常にウザイ!(笑)

内容には興味あるのに、番組の作りが非常にウザくてイライラします(笑)

牧田哲也が出ててビックリした!(ミュのHPのプロフィールにはちゃんと載ってた)
なんだかんだ云うても、桃ちんの役者は覚えてるあたしなのだった…(笑)


宿坊、昔むか~しに泊まったことがあります
馬籠でした、島崎藤村のお墓があるお寺やったかな~
お風呂のお湯が薬草のお湯で、ものすごいにおいだったことと
朝ごはんに出た梅干が、酸っぱいと思いこんでたら甘かったという衝撃が…(笑)
でもな~んもすることなくて、夜は部屋で
ひたすららくがき帳にらくがきしてたおぼえがあります…(笑)
いいなぁ、京都の宿坊!

でも京都はね~
レディースホテルもオススメよ~
門限あるけどね、
円山公園横の長楽館、昔、るろうにのイベントの打ち上げで泊まったことがありますが
部屋やら廊下で夜中にコスプレして、大騒ぎしたわ~…(笑)
若かった!
あ~京都泊まって遊びたい!
みよしやのみたらし団子食べたい!
小森で抹茶パフェ食べたい!
壬生行きたい!
寺でまったりしたい…!

来月の休みに行くもんね…!
金平糖買いに行くんだい!

標的218 到着

し、し、正チャン!!!!!!!!!!

続きを読む

だぶるおー:#07

う…うっとおしい話やったなぁ…!(笑)
(アレルヤとマリー好きさんは読まないでね)
(と云うか、かなり斜から観てるので、
だぶるおーファンの人は読まないで…)

読んでからの文句は受け付けません

続きを読む

もみじ狩り!

金曜日の夜、相方と永観堂へ夜もみじを観に行って参りました
ケータイ国盗りで“紅葉狩り”やってるので、それをクリアするためもある(笑)

途中、嵐山も攻めたので時間を食ってしまい(駅まで行っただけ)
四条に着いたのは20時!拝観受付は21時まで!(笑)
三条まで歩いて地下鉄に乗り、蹴上(けあげ)から歩いて行きました

南禅寺の前を通り過ぎて行くルート
真っ暗で面白い…(笑)
ちょい後ろを、どうやらあたしらを頼りにして付いてくる人たちが居るモヨウ
あたしが南禅寺の頭塔に「ここ何だ?」とか寄り道すると
「えっ、あそこ?」
って聞こえてくる…
そんなん聞こえたら寄り道したくなるやん~(笑)

まあそんなこんなで、人力車の車夫のにーちゃんに
「永観堂はあとちょっとですよ~行ってらっしゃい!」と励まされてたどり着きました

15年くらい前に来たっきりの永観堂です
時間も限られてるけど、写真も撮りたいし
いい紅葉具合の木を探しながら境内を歩きました
夜間モードにすると、やっぱり固定しないと撮れないので
ISOを5000まで上げてみたら、なんとか…それなりな写真は撮れたっぽい…
PB140016_convert_20081118215224.jpg
どうでしょう?

阿弥陀堂は中の柱や天井画を復元中
一角だけを現状保存し、他はきらびやかに描き直されてます
描きかけの箇所もあって面白かった…

あたしはどうも、寺に入ると何かが分泌されるのか
アヤシいテンションになり、べらべら下らんことを喋ったり思いついたりしてしまいます
ココでも見返り阿弥陀さまにガン見されながら、アホ話全開でした…(笑)
いやいや。


続きを読む

『僕僕先生』読了

僕僕先生僕僕先生
(2006/11/21)
仁木 英之

商品詳細を見る


続編が出て、これが気になってたのを思い出しました(笑)
で、ようやく読んだ、ってカンジ。

めっちゃ面白かった~!
久々に、“読み終わりたくない病”が出た!

だってね、ヘタレ攻め×ツンデレ受だったんですよ(笑)

ああ、攻めは、仕事もせず、父親の財産で何不自由なく暮らしてる青年、王弁くん。
受は、美少女姿の仙人、僕僕。

時は玄宗皇帝の治世の中華、
弁くんは、地方役人の仕事を退いて、趣味の道教探求に明け暮れる、
あまり好きではない父親に、近くの山に住み着いたという仙人に会いに行けと頼まれ、
嫌々ながら彼の庵に赴きます。
普段使わない足を使って山道を行き、着いた庵に居たのは、
なんと、かわいらしい女の子だったのです!
仙人だからと特別に思ったりせず、割と何でも何事もあるがままに受け入れる弁くん、
なぜか僕僕に気に入られ、弟子になり、行動を共にし、大冒険に旅立ちます…!

という、大雑把ですが、こんなお話。
弁くんは、かわいらしくて、自由で素直な僕僕を好きになり、
僕僕もまた、弁のことを憎からず思ってる様子。
旅が進むにつれ、二人のまったりした触れ合いが増えたり減ったりして
とてもかわいらしい…!
僕僕の友達の仙人やら神様やらがたくさん登場して、物語はにぎやかです。
さすがファンタジーノベル大賞。

僕僕のことが好きなのに、悶々として何もできない弁くん、まさにヘタレ!(笑)
弁くんのことをからかったりするのに、ぴったり抱きついて眠ったりする僕僕、まさにツンデレ!(笑)

めっちゃカワイイ~!大好き~!

要するに中国の時代劇なんですが、せりふが現代っぽく書かれてて、とっつきやすいと思います。
他ではライノベ風って書かれてた。なるほどね。

とっても面白かったです。続きも予約してある!(図書館で)
楽しみ!二人はどんな冒険をするのかしら…!
二人の仲は進展するのかしら…!(近所のオバチャンやな)





ところで作中で“燕や雲雀などの春の鳥が…”って文章があったんですが、
つい反応してしまったり(笑)
“麻姑”という雲雀の仙人(?)が出てきたりして(初登場時は巨大な雲雀の姿!)
色々別のことも妄想しましたよ、って話はヒミツです~(笑)ゴメンナサイ。

勝負するはずだったの(BlogPet)

ひばりと、テニスに記念したよ♪
でも、勝負するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「もっちゃん」が書きました。

テニスの王子様☆キャラ名一発変換Ⅰバトン!

見つけた~!のでやってみました!
これ面白いなぁ…!
テニス好きさんはやってみたらいいと思う!
楽しませていただきました!


バトン

Q1 えちぜんりょーま
A1 越前リョーマ…さすが主人公!まだまだだね!
Q2 てづかくにみつ
A2 手塚国光…さすが部長!
Q3 おおいししゅういちろう
A3 大石修一郎…惜しいな!副部長!
Q4 ふじしゅうすけ
A4 富士秀介…誰ですか(笑)
Q5 きくまるえいじ
A5 効く丸英字…ゴメン、愛がないなぁ…
Q6 いぬいさだはる
A6 乾貞治…うわ!(笑)
Q7 かわむらたかし
A7 川村隆…惜しい~~~~!
Q8 ももしろたけし
A8 モモ白武…モモは白いに越したことはないけどね…(桃は白桃に限る)
Q9 かいどうかおる
A9 会堂薫…絶対一発変換できないよ、この子の苗字!
Q10 たちばなきっぺい
A10 立花きっペイ…なんか…色々ゴメンナサイ、橘さん。
Q11 かみおあきら
A11 神尾晶…ゴメン、神尾…(笑)
Q12 いぶしんじ
A12 イブ神事…イブの神事って…なんだよ…
Q13 みづきはじめ
A13 水漬き始め…んふ。なんか、寒い冬の恒例行事みたい。
Q14 ふじゆうた
A14 不自由田…不自由な田んぼ。裕太!
Q15 あかざわよしろう
A15 赤沢吉朗…惜しい~~!さすがあたし!CDを妄想して店で探しただけのことはある!(笑)
Q16 きさらづあつし
A16 木更津暑し…暑いんですかね、木更津って!
Q17 やなぎさわしんや
A17 柳沢信也…だーねだーね!
Q18 せんごくきよすみ
A18 戦国期四隅…もはや人名に非ず…!(笑)さすが千石さん!
Q19 あくつじん
A19 明津人…古代の人みたいです!この子の苗字も一発では出ません。
Q20 だんたいち
A20 団体地…だだだだーん!
Q21 あおいけんたろう
A21 青い健太郎…一発変換できたら女の子にモテる…!
Q22 さえきこじろう
A22 佐伯小次郎…まあそうですよね。
Q23 あまねひかる
A23 尼ね光る…なんか違う
Q24 くろばねはるかぜ
A24 黒羽春風…をを!すごいぞバネさん!
Q25 きさらづりょう
A25 木更津量…量です

テニスの王子様☆キャラ名一発変換Ⅱバトン!だそうな

おもしろそうなので、やってみました!
神尾がなかったので、Ⅰがあるのかな~
探してみよう!
よかったらやってみて下さいな!
おもしろいのありがとうございました☆


バトン

Q1 あとべけいご
A1 跡部圭吾…惜しいな!
Q2 おしたりゆうし
A2 押したり有志…何を押す有志なんやろ?(笑)
Q3 むかひがくと
A3 無可否額と…もはや。
Q4 ししどりょう
A4 獅子度量…なんかオトコマエやな
Q5 あくたがわじろう
A5 芥川二郎…無難や…
Q6 かばじむねひろ
A6 かば時宗弘…樺、の字、出ぇへん…
Q7 おおとりちょうたろう
A7 おおとり長太郎…昭和の漫才師みたいです
Q8 ひよしわかし
A8 日よし若し…こちらも漫才師のようですな!
Q9 とおやまきんたろう
A9 当山金太郎…惜しい~~~~~!!
Q10 しらいしくらのすけ
A10 白石倉之助…普通やわ~エクスタシー!
Q11 ちとせせんり
A11 千歳戦利…ごめん、普段のあたしの入力が悪いですね、戦利(笑)
Q12 おしたりけんや
A12 押したり見や…ヘンな変換やね!
Q13 いしだぎん
A13 石田銀…をを!一発!
Q14 こんじきこはる
A14 金色小春…ををを!さすがロックオン☆
Q15 ひとうじゆうじ
A15 非答辞有事…答辞は行わず、有事に備える…?
Q16 ざいぜんひかる
A16 財膳光る…誰だ、これ?(ごめんなさい)
Q17 きてえいしろう
A17 来て英詩朗…なんかイヤラシイな!キティ!
Q18 かいゆうじろう
A18 買い裕次郎…惜しい~
Q19 たにしけい
A19 タニシ系…めっちゃイヤやん!
Q20 ひらこばりん
A20 平子場りん…わお!惜しいね!
Q21 ちねんひろし
A21 知念博…わおわお!惜しい!
Q22 ゆきむらせいいち
A22 幸村誠意位置…あたしの好みをよく知ってる。
Q23 さなだげんいちろう
A23 真田弦一郎…愛の成せる技です!
Q24 やなぎれんじ
A24 柳レンジ…レンジレンジ…チーン!!ぎゃはは~
Q25 やぎゅうひろし
A25 柳生博…まあそうだよね~
Q26 におうまさはる
A26 におう正春…匂うってカンジ…
Q27 まるいぶんた
A27 丸い分田…丸いんだ!田んぼなのに!
Q28 じゃっかるくわはら
A28 ジャッカル桑原…わお!スゴイ!
Q29 きりはらあかや
A29 桐原赤や…うん、まあ、予想通り。

ハロウィンスペシャルナイト

そういえばね~、一週間前のあの記事のあと
無事に鮫には乗れたんだよ~
つか鮫しか乗れんかった!
ジュラ並んでたら、フィナーレショウの時間になったんで
あと少し!ってとこでラグーンに移動しました…

話としてはワケ分からんかってんけど(笑)
BJと麗華さまは空を飛びましたよ!
華麗…とは言い難い、がに股でした…(笑)
“渚のはいから人魚”の替え歌をBJが歌ったり…
麗華さまもなんか替え歌を…
対象年齢が高めですが、相変わらず(笑)
ステージの横からしか観れんかったんですが、楽しかったです!
ゲラゲラ笑ってたんあたしらだけで、え、なんで?って不安になった…
続きは冬のプレミアショウで!ってオチで
ええ~、そうなん?ってカンジでした…


081031_2239~0001
↑闇夜に怪しく光る(?)紅く染まった鮫…う゛お゛ぉぉい!
あ~鮫はね…
鮫は出ず…ボートハウスに亡霊が出て…
ぎゃ~って怖がってたあたしの背中を誰かがトントンって叩いて…
更にぎょえ~!ってパニック…
あとで隣の隣に座ってた相方の仕業だと判明したんですが
それが怖がらせようとしたんちゃう、って云うし…!
じゃあ何でなん!(笑)

とパニック上乗せでした…
ボート降りたら、黒いフード被った人(亡霊?)がうろうろしてて
「リユニオンだ!セフィロスにリユニオンする人だ!」って
ムダに騒いで更にノドが痛かったりしました…(笑)

めっちゃ楽しかったのに、3時間しか時間ないのは、ちょっともったいない…
つーか、悔しいカンジでしたね…
この時期、もう19時には真っ暗やし、開始時間を早めてもよいのでは…
きっと来年もするだろうけど、来年に期待!です。

以下は、パークを出た後のカラオケの話なので、まあ、どうでもいいです(笑)
よければドウゾ。

続きを読む

だぶるおー#06

乙女だ…!


※以下ネタバレあります

続きを読む

そういえばテニプリ

SQ.で連載再開。

実はやっぱりな~です(苦笑)
先々月号くらいから、やたらとテニミュやらテニプリやら特集しだしてたので
もうこっちに読者を引っ張ってくるつもりなんやな~…って…思ってたので…

しかし、リョーマがアメリカへ、手塚はプロになるためにドイツ?へ
そしたら、物語はドコを描くのだろう?
と、フツーにギモンが…

もしかして、リョーマがプロになったあとだろうか…
だとしたら、跡部は出るんだろうか…
あのキャラの中で、世界ツアーを周るようなプロは
何人なんだろうか…

とかあらぬ心配が山盛りてんこ盛りで、意外と大変な自分に気づいた…

そんなに好きか!(笑)

あたしとしては、中学1年時の、跡部とおったり君の
勝負の行方を描いていただきたいのですが(笑)

あたしだけ?そうですか…(笑)

さて、これでミュも安泰なのか、ソコまで続けるのか…
ドコへ向かうのか…

しかし罪つくりだね、テニプリ!ってか許斐んセンセイ。


てなワケで連載再開おめでとう記念(?)の跡部。
…なんでヤツを描くのはこんなに楽しいんだ!(笑)

らくがき

してみました
手風呂と違ってレイヤーが使えるのです
レイヤーってべんりだね!(笑)
でも手風呂にレイヤーは要らないと思う…



しかし背景を描く能力がない…
訓練します
沖田のこと

沖田ぐりこ

Author:沖田ぐりこ
美形屋庭球部分室の絵担当。
現在のジャンルは
テニプリ・ベカミ

好きなものは…色々
歴者です(歴史好き)
(新選組(幕末)と信長(戦国))

電車もちょっと(だいぶ?)好き
スポーツ観戦も割と(かなり)好き

他にも色々。
まあ、キホン、腐女子ってコトで。

すずらんの花言葉は
『幸福が帰る』だそうです
被災地に幸福が、
笑顔が戻る日を応援しています!!

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
わしに触れるでない!!
完・全・版!!
テニスの王子様完全版 応援バナー
SQ.
手ブロはコチラからも
いらっしゃいませ~!
ブログ内検索
RSSフィード
メールはコチラから☆

名前:
メール:
件名:
本文: