『私の少年』

久しぶりにやばい!ってまんがを読んだ…

出た頃、立ち読みして、あーアカン、はまる、って買うのやめてんけど
その本屋で激推しされてて、みるみるうちに置いてた本が売れてってたんですよね

で、この前、ふらふら入った本屋さんで
また見つけてしまったので
つい買うてしまった、と

はー

なんだろう

どきどきですねぇ…

次も楽しみです…
スポンサーサイト

どうでもいいこと

今から某海賊まんがに関する腐的なことを書きますので

・意味が分からん方
・嫌いな方
・その他背筋がゾクっとしたりした方
など

は、お読みになりませんように。
ほんと、文句とか言われても困ります。


自分の記録用ですので。


では書きますよー


続きを読む

わんぴっす

今更尚更一気読みキャンペーンちう

デービーバックファイト編まで読み終わりました

ただいま、ウォーターセブン編突入


…連載当時、どうしても読めなかった、空島編…
エネルの理屈とやってることが許せなくて、吐き気がするくらい、心の底から許せなくて、
読むのを止めたんでした

何でかなー
ワニだって、かなり酷いことやってたのになー


なので、一気読みキャンペーンではあるけど
読めるかなーってちょびっと不安はあったり…

結果、問題なかったワケですけど。

…大人になったのかなぁ…(笑)

あたしが理解できない理由、理屈、を、並べ立てて
自分を正当化する人は、実在するのです

船長たちのように、立ちはだかる総ての理不尽に立ち向かえるわけではなく
諦めることの方が多い現実

それを、認めたくなかったのかな、昔のあたし。
もうとっくに成人してたけど(笑)

本当は何一つ諦めたくないけど
だけどそんなことできない、と、気づいたというか
目を向けたというか、そんなカンジ

なので、あの理不尽な神の所業と船長の闘いを
読めたのかも知れないです


そして砂漠編を読んで、改めて…
あの話はものすごく、クルーが痛そうやな…
って…
昔もおもってたけど。
刺さる、とか、切る、とかが多いからなのか…
刺さったり切ったりって、割りと身近な痛さやから、想像しやすいのかなー

それと、ボンちゃんは、アニメでアニキが喋ったことによって“ボンちゃん”になったなぁ、と(笑)
あのせりふを喋れるのは、確かにアニキしか居なかった…!!
この先、ボンちゃんとスゥプァーな兄貴が邂逅することはあるのかね…(笑)

そして王女さまの宣言でやっぱり号泣



…アニメはスリラーバーク編も佳境ですな!!




…原稿ね、やってますよ…

ふふ。

海賊同盟…

1386681433984.jpg
船長にごむを装着してもらいました、って書こうとしたら
なんか語弊があることに気づいたので

わごむを装備してもらいました

にしました



とらお
1387069244508.jpg

おもったより磁石の威力が弱くてくっつかないよ
役立たずだな、とらお!

キッドとボニーちゃんも連れて帰ればよかった…


とらおと船長は並べないよ!
そりゃーあたしのポリスーだからな!!

11/11***ロロノア

きょうだった!!

いやー、ありがとうございます。


ピスタッキオとチョッコラータのケーキ!!
ポッキーミディ三刀流♪

ビール!(偽)

おめでとーう!!\(^o^)/




…誕生日にかこつけて、ケーキ食べたいだけじゃないかい(笑)

江戸に行って参りました:そのいち

目的は!!

シアター・キューブリックのお芝居を観にいくこと!
千秋楽と前楽が取れたので、観に行きました!

…の前に、『ONE PIECE展』も行きました!!

120526_1609~01
いや~…
スゴかった!!
内容をあまり知らずに行ったんやけど…

映像(アニメじゃなく、まんがの絵を使って)もスゴかったし
原画が!!
たくさんのページを観れました…
あのシーンの原画とか!!

うっひゃ~~~~~~~~!!でしたです…

カラーがね!
やっぱりコピック彩色なので、蛍光系の色は印刷では沈んでしまってるようで
原画の鮮やかなことといったら!
製作過程のドキュメントとかもあって
(描きおろしイラストの)
おもしろかったです~~
コピックは色数揃えないとダメだ!!って痛感(笑)

あたしも色々やってみよ~


グッズで、ちょっと…
120526_2216~01
大友GENGA展に行き損ねた!ので、ヤケ買いちゃうけど、そんな心持ちもありつつ…(笑)

トートバッグ
Tシャツ
クリアファイル×2
ポストカード×3
図録

ですな


そしてたくさんカラーを観て
いつも寝てばっかりのロロノア!
と思ってたのが、意外と起きてたことが判明(笑)

でも大概、食べてるか飲んでるか寝てるか ですね!!

いや、カッコよかった!!(ロロノアが)


おもしろかった!!
もっかいくらい行きたいけど、日にち的にムリ…

堪能しました!!

朝っぱらから飛行機で行った甲斐があったよ☆

Dカントクもお疲れさんでした!
(重ねて云うが、Dの系譜のひとではない)

つづく。

『男の子と恋』

男の子と恋 (gateauコミックス)男の子と恋 (gateauコミックス)
(2012/04/14)
雲之助

商品詳細を見る


さいきん、BLを読みたいと思わないな~
これは腐女子として、由々しきコト也!(笑)

って、買った本です


号泣!(苦笑)
お酒入ってたのも若干あるかもしれんけど


『君が微笑んだからといって 君の世界が微笑んでくれるとは限らない』
『けれど君が微笑まない限り』
『君の世界もまた 微笑むことはあり得ない』
『君の世界は常に』
『君自身と連動しているよ』

悩む主人公が、友だちに言われることばなのですが
読んだ途端に
目から水がどばーっと…
びっくりした…

あとはクライマックスのあたり

こんなに水が出るBLは久しぶりかも~

コトバの感覚がものすごく好きです、この作家さん。
絵もすき。

…幼馴染とおもってた同性に、好きって言ったらどうする?って言われて
それはおかしい、と動揺する主人公、のお話で
その幼馴染の姉と婚約者、そして友だち(女子)、という周りが
すべて同性と恋することに理解が深いという
ファンタジーではあるけれど
恋をしてる当人たちはきっと
ごくふつうなのだとおもいます。
同性どうしであれ、異性どうしであれ。

おもしろかった!!

『ベルサイユのばら』

ベルサイユのばら (第1巻) (Chuko★comics)ベルサイユのばら (第1巻) (Chuko★comics)
(1987/03)
池田 理代子

商品詳細を見る


オトナになってから買ったまんが、その4くらい?
(その1は『キャンディ☆キャンディ』その2は『はいからさんが通る』その3『日出処の天子』)

これね、サイズが大きくてすてきなのです
A5かな?

三番街のベルばらフェアでちらりと見てから
読みたくなって、昨日の晩に、久しぶりに一気読み~~~~

泣いた泣いた!!

すごいまんがですよね~

確かに、あたしのフランス革命の知識って、ベルばらがすべてです。
新選組の知識が、司馬遼の『燃えよ剣』だった頃のように。

前は、アントワネットの肌の色が、真珠色のどうのこうの…
て読んでも、イマイチ想像つかなかったけど
(ヨーロッパの白人の肌色というのは、日本人の色白とはワケが違うので)
2年くらい前?にハプスブルグの肖像画ばっかりの展覧会に行って
嫁ぐ前のアントワネットの肖像画も見たわけです
エリザベートのあの巨大な肖像画とかね。
それで、ああ、真珠色の肌って、こういう色なんだ…
と実際に見て知ったわけです

やっぱ、見るって大事ですねぇ…

フランスという国にあまり興味はないのですが
ベルサイユには行きたいです!!
実はベルサイユの日本語ガイドブックは持ってるのだけど…
(妹のおみやげ)
行って見てみたい~

『痛姫』

痛姫 (フィールコミックス) (Feelコミックス オンブルー)痛姫 (フィールコミックス) (Feelコミックス オンブルー)
(2011/08/25)
七木 桂

商品詳細を見る


これ~~~!!
ず~っとケータイサイトでしか読めなくて、単行本なかったんだけど!!
やっと出ました!!


超カワイかった!!!!!!!!!!!
(字を大きくして言うことなのか…)


ヒキコモリくんと、彼のお兄ちゃんのトモダチとの恋愛まんがです。
大好きなアニメのキャラだけが世界だったのに、その狭い世界にずかずか入り込んで来た
人間(!)と、心が通じていく…っていう。

なんかね、引きこもりの人のキモチというのは
なかなか理解しづらいところもあると思うんだけど
そういうところをさらっと飛び越えて
恋愛してるところがいいです!
そしてカワイイ!

“外”へ出るには、他人と関わるには、きっと、ものすごい一大決心が要るんだろうとおもうんだけど
そのへんも描かれてるんだけど、なんか…
恋するキモチ
ってスゴイよね!

っていう…

まあ、BLなので、エロありきなのかもしれないけど
あたしも最初はそうおもってたんだけど、
ちゃんと、心情とかキモチとかがえがかれてて、いいまんがだとおもいました!

はい。

どっちが紅茶?

ふうらい姉妹 第1巻 (ビームコミックス)ふうらい姉妹 第1巻 (ビームコミックス)
(2010/11/15)
長崎 ライチ

商品詳細を見る



大事なので大きく載せてみました

去年に出てるらしいのですが
昨日出会いました…

本屋の試し読み用小冊子で、大爆笑…しらふだったのに…。



ぜひ。
一家に一冊です。
(聖☆兄に次ぐ薦めっぷりですよ)
沖田のこと

沖田ぐりこ

Author:沖田ぐりこ
美形屋庭球部分室の絵担当。
現在のジャンルは
テニプリ・ベカミ

好きなものは…色々
歴者です(歴史好き)
(新選組(幕末)と信長(戦国))

電車もちょっと(だいぶ?)好き
スポーツ観戦も割と(かなり)好き

他にも色々。
まあ、キホン、腐女子ってコトで。

すずらんの花言葉は
『幸福が帰る』だそうです
被災地に幸福が、
笑顔が戻る日を応援しています!!

最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
わしに触れるでない!!
完・全・版!!
テニスの王子様完全版 応援バナー
SQ.
手ブロはコチラからも
いらっしゃいませ~!
ブログ内検索
RSSフィード
メールはコチラから☆

名前:
メール:
件名:
本文: